<< アタのバック~♪ ゲストハウス burnet h... >>

BOSTON の鉛筆削り

d0078080_18174975.jpg

ずっと前から欲しかったボストンの鉛筆削りが我が家へお嫁入りです~♪

いつの頃からか~鉛筆削りを買うならBOSTONの本体がシルバーで、一つ穴の手動の鉛筆削りを買おうと思っていたのですが~普段はシャープペンシルを使っているので、すっかり忘れておりました。
けれど昨年頃から見かけないような気がして先日、三宮に昔からある文具店の人に聞いてみると廃盤になってしまったとか~?? チョットがっかり。。。

それなら本体は同じシルバーでダイヤルがついている分でもいいかなぁと思い見せていただくと~なんだか違う~?
本体に浮き出ていたBOSTONの文字がないような。。。
出してくださった箱を見ると中国製?? アメリカ製だったはずなのに???
 
それから帰ってネットで調べてみました。
「ボストンシャープナーは製造元であるHUNT社がアメリカ最大の糊メーカーであるエマール社に買収され、ボストンブランドのシャープナーは流通在庫のみで販売終了となってしまったそうです。今後は『 X-ACTO 』のブランド名でボストンのデザインを受け継ぎ中国で生産される事となりました」
と載っていたのです。。。それでなの~と納得。けれど、どうしよう~?!





d0078080_18322199.jpg

文具店にはもう1個、真っ黒なBOSTONの鉛筆削りが置いてありました。
Ranger 55 というモデルだそうです。
それには本体にBOSTONの文字がくっきりと浮き出ていて、箱にもMADO IN USAの文字とHUNTの文字が載っておりました。 

それもネットで調べてみると~
「アメリカ・ボストン社製最高級シャープナー!
アメリカでは壁に取り付けて使用するスタイルがオーソドックスです。理由としては、立ち仕事の方は机やテーブルの上だとその都度かがんだり座ったりしなければいけなく、その点、壁に固定されていれば立ったまま鉛筆が削れるというなんとも合理的な考え方によります。」
と書いてあったのです。
壁か机に取り付けないといけないの~? なんだか笑える~♪
それに鉛筆を手で固定しないと回るそうです^♪ 楽しい~♪
削った感じも^手で仕上げた感じらしいです~♪ 素朴~♪

実際には少し使いにくそうですが~前から欲しかったBOSTONの鉛筆削り^2002年に製造された最後の1個です。。。
店頭に飾られていたもので~少しサビサビしております~♪
もう仕入れ先に言っても手に入らないそうです。
ということで、先日お取り置きしていただいていたので旅行から帰ってすぐに連れて帰ってきてしまいました~♪
お家に来て1週間~アメリカの古きよき時代のデザインの物だと思うと素敵で眺めているだけでうっとりです^♪
[PR]
by ange-vfa | 2007-09-25 18:17 | お気に入りの雑貨
<< アタのバック~♪ ゲストハウス burnet h... >>