<< 銀行についてきてくれる~?♪ Sajou~甦るフランスのお針箱 >>

エディット・ピアフ~愛の讃歌~♪

d0078080_12324278.jpg

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
先日公開されたので観て来ました~♪

47年の生涯が綴られた映画です。
エディット・ピアフの歌声はなぜか心に響きますよね~♪
喜び~幸せ~懐かしさ~心にどんどんしみいるように伝わってきます~♪
それは彼女の波乱に満ちた生涯があったからこそ人々の心に響いてくるのだと教えてくれる映画でした。






ピアフの名曲「愛の讃歌」~♪
「あなたが愛してくれれば世界中のことなんかどうでもいい~♪
あなたが愛してくれるならなんでもします~♪」
ピアフの最愛の人だったボクシングの世界チャンピオン、マルセル・セルダンが飛行機事故でなくなった後、その悲しみの中で歌われた歌だそうです。
ピアフのもとへ戻ろうとした道中だったそうです。。。
アメリカ公演中のピアフは、その夜もニューヨークの「ヴェルサイユ」で歌ったそうです。。。


La Vie En Rose ~ばら色の人生」はイヴ・モンタンとの恋がもとで生まれた曲だそうです♪
私はこの曲が大好きで^ついつい鼻歌で歌ってしまいます~♪
フランスが大好き~♪パリも大好き~♪
シャンソンが大好き~♪フレンチポップスも大好き~♪
な私の1番のお気に入りです~♪


ジャン・コクトーやマレーネ・デートリッヒと交友を持ち、シャルル・アズナブール、イヴ・モンタンを世に送り出したのも彼女ですが。。
1963年10月10日に47歳の短い生涯を閉じたエディット・ピアフ。
彼女の葬儀のためにパリ中から人が集まり、パリの交通網が完全にストップ。パリの交通網が麻痺したのは第二次大戦以降初めての事であったそうです。
ピアフが亡くなった翌日、後を追うようにジャン・コクトーが死去。

フランスでは今年2月に公開され、わずか8週で動員500万人突破だったそうです。
この動員数はフランス国民の10人に1人に相当するらしいです。


Edith Piaf L'Hymne à l'amour ~愛の賛歌

「Non, Je ne regrette rien ~水に流して」
晩年に生まれた代表作のひとつでパリのオランピア劇場の復帰コンサートで歌われた曲だそうです。
エディット・ピアフの生涯を知って最後に心に残った曲です。
[PR]
by ange-vfa | 2007-10-08 12:32 | cinema
<< 銀行についてきてくれる~?♪ Sajou~甦るフランスのお針箱 >>