<< 2007.1.30 ヴィクトリ... Sajou~甦るフランスのお針箱 >>

1月25日 フランソワーズ 家の子記念日


3年前の2004年1月25日我が家に天使が舞い降りてきました。
ふたり目の娘の名前は、フランソワーズです。

この名前は、本当はヴィクトリアに付けてあげたかったのですが、呼びにくいよと~パパが言うので、その時は諦めました。
そして、ヴィクトリアは愛称ヴィッキーと呼べるので、その名前に決まったのでした。
ですからふたり目の子が来た時には、今度こそフランソワーズと名付けてあげようと決めておりました。

2003年 12月
d0078080_2314743.jpg

生後、40日ぐらいのフランソワーズ~♪
我が家に来る前です。




2003年は、ヴィクトリアが癲癇発作の重積や、お熱で何度も入院した年でした。
ヴィクトリアは、元気がなく食欲も落ちておりました。
何に対しても無気力。
もう一度ワンコらしく普通の生活をさせてあげたい~♪
私たち人間が、いくら大事にしても限界があります。
荒療治になるかもしれないけれど、子犬に賭けてみよう~♪
もしものもし~ヴィクトリアがいなくなったら~そう考えると、妹を見つけておきたい~♪

たくさんの思いがひとつになり、ワンコを探し始めました。
夏頃だったでしょうか~?
その頃はネットもしていなかったので、ペットショップを回るぐらいしか子犬と出会える場所がないので毎週のようにペットショップめぐり。
けれど、全くテレパシーを感じませんでした。
本当は、ヴィクトリアの姪っ子が欲しかったのですが、どの子も出産しておりませんでした。

ただ、ビーグルの場合、ヴィクトリアはとても落ち着いた子で、人の言葉もとても理解していたビーグルらしくないビーグルだったので、そんな子と出会えるのか不安がいっぱいで今回は違う犬種を探していたように思います。けれど、テレパシーを感じないまま12月になってしまいました。


ヴィクトリアのオレンジのお洋服を買いに行ったのが12月14日(日)
それから1週間後の12月21日(日)
ヴィクトリアとお散歩ついでに、近くのペットショップに行くと、おはぎのような黒いワンコが4ピキ、ひとつのケージの中におりました。
真っ黒黒スケの子は何て犬種?お店の人に聞きました。
フラットコーテッドレトリーバーです。と言われたのですが、初めて聞く名前に3回程聞いたような気がします。
昨日来たばかりですよ~今日で36日目です~♪と・・・
この子たちが、噂の黒いゴールデン???
ちょっと気になりながらも大型犬は考えていなかったママは、そのまま帰ってきました。それでも帰ってから、パパには報告~♪

それからまた1週間後の12月28(日)
初めてパパも一緒に見に行きました。
すると4ピキいた仔犬が2ピキになっておりました。
女の子2ピキは他店に行き、男の子、女の子が残っておりました。
それから~びっくりすることが~
その女の子の呼び名がフランちゃんと書かれてあったのです。
フランちゃん、フランソワーズ、フランちゃん、フランソワーズ???
テレパシー送ってきてるの~? なんだか、気になる~♪
けれど、大型犬を考えていないママは帰ってきました。

12月30日(火)
また、パパと一緒に見に行きました。
ここのペットショップは、20畳程の横長のガラス張りのお部屋が3個に区切ってあり、奥にケージが並べてあり、手前がドッグランのようになってます。
3個のお部屋は大型、中型、小型に分けてあり、それぞれ子犬同士、楽しそうに遊んでおります。猫ちゃんも一緒なのです~♪
ちょうど行った時、兄妹?姉弟?で楽しそうに遊んでおりました。
すごいお転婆~♪ 常にガウガウ遊び~♪
店員のお兄さんが来ると、2ピキ揃って、エプロンにぶら下りました~♪
すごく元気で、可愛い~♪ かなり笑える犬種~♪
ぬぼーとしたお顔で、ぶしゅ子~♪ヴィクトリアとは大違い~♪けれど、可愛い~♪
11月15日生まれで45日目~♪

パパがとても気に入っているご様子なので、女の子を抱っこさせてもらうことにしました。
しばらく固まっていたその子は慣れてくると大暴れ~♪
ぺろぺろ攻撃してきました~♪
可愛いな~♪ なんだか気になる~♪
パパは、すでにその気になってます~♪
早く決めないと売れる~。こんな可愛い子には、二度と出会えない~♪と・・ずっと、言ってます。

分かってますよ~♪ ママも、フランちゃんという呼び名にびっくり~♪
ヴィクトリアの妹は、フランソワーズと決めておりましたから~♪
テレパシー感じております~♪

4ピキのおはぎちゃんに出会った時から気になってたし~♪
初めて出会った夜に、ワンコ番組にフラッティが出てきてびっくりしました。
野球選手のワンコだったと思うのですが~?ご飯をつい立の隙間から見せて何秒で行けるか?とか、頭に載せたタオルを、何秒で落とすのか?10分間で、ゴロンを練習させて出来るのか?
他の犬種のワンコと、競い合う番組だったと思います。
とにかく、その子はおっとりしておりました。けれど、ゴロンできました~♪

そして、次の朝も、めざましTVの「きょうのワンコ」にフラッティが出てきたのです。
後にも先にもその時だけです。フラッティを、TVで観たのは~♪
それもテレパシーだったのでしょうか?

それから、一度帰って家族会議~パパとママ、ヴィクトリアで~♪
ヴィクトリアに妹いる~?と聞くと、いっぱい好き好きペロペロしてくれました~♪ やはり抱いてしまうとだめですね~♪ 可愛かったなぁ~♪
決めました~♪ フランソワーズに~♪

夕方行って、ヴィクトリアもご対面~♪ そして契約しました。
我が家の子と決まれば、すぐにでも連れて帰りたかったのですが、70日になるまで引き取れないそうなのです。後、25日の辛抱です・・・
後ろ髪、引かれながら帰ってきました。

それから、本屋さんへ行ってフラッティの事、調べました。
テレビで見た子は、かな~り、のんびり~おっとり~しておりましたが、本に書かれていたのは~

明朗活発なセッターの血が入ったためか、性格は底抜けに明るく天真爛漫。成犬になってもまるで子犬のような振る舞いを見せる。レトリバーの中では、活発度は、圧倒的にナンバー1。しかし、裏を返せば、落ち着きがない・・・。それぐらい無邪気なヤンチャ坊主が一生続くと覚悟したほうがいい。いつまでも子犬のような快活さ、イタズラ好き、甘えん坊ぶりを、「大変」と感じず、「愛すべきキャラクター」と思える飼い主に選んでほしい犬だ。

と書かれていたのです。裏を返せば、落ち着きがない・・・???
無邪気なヤンチャ坊主が一生続くと覚悟したほうがいい・・・???
何それ~? もしかして、テレパシーに騙されたの・・・???

そういえば~2ぴきそろってエプロンにぶら下ってたよ~♪
飽きることなく、ず~とガウガウ遊びしてたよ~♪
子犬の時だけじゃないのね~♪ コ・ワ・イ~♪


そして1月4日、男の子もすぐに決まったそうです。
女の子を捜しに来られたご夫婦が、その子に決めたそうです。
我が家のパパが年が明けたら、すぐに決まってしまう~と言って駄々をこねたのですが、どうやら当たっていたようです。
我が家は、年末の忙しい時に決断して良かったです。
これも、フランソワーズが、ビンビン~テレパシーを送って来てくれたからでしょうか~♪

d0078080_2102499.jpg


それから、何度も会いに行って、1月25日我が家の家族となりました。
来た日は、1日中、大はしゃぎ~とてもお転婆娘です~♪
張り切っているのが、分かるのです。(笑)
好奇心も旺盛~♪ とても食いしん坊~♪
足元をふたりがヨチヨチ歩くと、とても可愛くて家族が増えたのだなぁ~と実感しました。

d0078080_2115374.jpg


この日から、あなたは我が家の娘です~♪
一生大事にするからね~♪
[PR]
by ange-vfa | 2007-02-03 13:21 | フランジュ記念日
<< 2007.1.30 ヴィクトリ... Sajou~甦るフランスのお針箱 >>